当店のスワロフスキーは、並行輸入品ではございません。安心してお買い物をお楽しみ下さい。日本のスワロフスキー正規代理店(正規商品販売店)を通してオーストリアのスワロフスキー社から仕入れている正規品でございます。

RSS

スワロフスキー #2058/#2038

スワロ最安値に挑戦【270円均一】

  • クリスタル系イエロー系ピンク系レッド系ブルー系パープル系グリーン系ブラック系オーロラ系
  • レアカラー
  • セット
  • HotFix
  • 異型

デコアイテム

  • アクセサリー
  • 小物
  • スマホ
  • デコセット
  • デコパーツ
  • 服・布にデコる

デコ道具

  • nonHotFix
  • HotFix
  • ケース
  • 便利Goods
  • デコの作り方
  • デコ道具
  • セール

デコリ方

基本のデコリ方

基本編

準備するもの

これだけあれば今すぐデコをはじめられます♪

マジカルピックピンセットマジカルトレイ

セメダインデコアイテムスワロフスキー

デコに必要な道具たち

でこり方(整列配列)

  • 1.準備

    スワロフスキーはマジカルトレイに入れます。セメダインは紙の上に出します。
    このとき、セメダインは少しだけにしておいて下さいね。

    セメダインは紙の上に出します。
  • 2.セメダインを乗せます

    紙に出したセメダインを爪楊枝でとり、デコアイテムに乗せていきます。

    セメダインは紙の上に出します。
  • 3.セメダインの乗せ方

    “ちょんちょんちょん”と乗せると、セメダインがはみ出ず仕上がりが綺麗です。

    “ちょんちょんちょん”と乗せると、セメダインがはみ出ず仕上がりが綺麗です。
  • 4.スワロを置きます

    ボンドを塗ったところに、スワロをおいていきます。

    ボンドを塗ったところに、スワロをおいていきます。

ボンドの適量は、ラインストーンの大きさに対して、1/3〜2/3ぐらいがベストです。
ボンドの適量は、ラインストーンの大きさに対して、1/3〜2/3ぐらいがベストです。

  • 4.スワロを置いていきます

    ボンドを塗ったところに、スワロをおいていきます。

    ボンドを塗ったところに、スワロをおいていきます。
  • 5.一段目

    あっという間に一段できあがりました。
    当店で取り扱っているボンドは、すぐには固まらないので、一段ごとにスワロを微調整して動かして、綺麗に整えてくださいね。

    セメダインは紙の上に出します。
  • 6.二段目以降

    この調子で繰り返します。

    この調子で繰り返します。

ボンドは時間がたつと、固まって糸を引くようになります。
こうなったときには、潔くあきらめ、また新たにボンドを紙に少しだけ出します。
ボンドは時間がたつと、固まって糸を引くようになりますのでこうなったときには、潔くあきらめ、また新たにボンドを紙に少しだけ出します。

ピンセットでは掴みにくかったり、手が疲れる場合は、マジカルピックを使うと効率よくデコれます。
ピンセットでは掴みにくかったり、手が疲れる場合は、マジカルピックを使うと効率よくデコれます。

7.完成

完成しました。

完成しました。

びっしり配列

同じサイズのスワロを1段デコり、2段目はスワロのサイズ半分ずらして並べるとぎっしりデコることができます。
の箇所は、さらに小粒のスワロを貼ると綺麗に仕上がります。

セメダインは紙の上に出します。

ランダム配列

違うサイズのスワロをランダムに貼っていきます。
スワロの大きさがバラバラなので、いろんな輝きが楽しめます。
ランダム配列の場合は、輪郭をはじめにデコり、その後、外側から内側に向けて埋めていくと綺麗に仕上がります。

ランダム配列
  • キーホルダー
  • キーホルダー
  • バッグハンガー
  • バッグハンガー
  • バッグハンガー
  • バッグハンガー
  • 爪切り
  • マネークリップ

デコに必要な道具たち

応用編

イニシャルやイラスト、模様をデコる場合は、下絵を描いたほうが色のメリハリがでて綺麗です。
下絵は自由に描けるので、あなただけのオリジナルデザインができちゃいます♪

準備するもの

これだけあれば今すぐデコをはじめられます♪

クリアファイルマジカルトレイマジカルピック保護シートデコアイテムセメダイン

  • 1.準備

    クリアファイルに、下絵のネタを挟みます。

    クリアファイルに、下絵のネタを挟みます。
  • 2.保護シートを乗せます

    保護シートを適当な大きさに切り、クリアファイルの上から貼ります。

    保護シートを適当な大きさに切り、クリアファイルの上から貼ります。
  • 3.下絵を書き写します

    下絵のネタを、保護シートの上からなぞり、保護シートに下絵のネタを書き写します。

    下絵のネタを、保護シートの上からなぞり、保護シートに下絵のネタを書き写します。

今回は黒(ジェット)でイニシャルをデコるため、黒のマジックにしましたが、スワロの色とマジックの色を合わせて下さいね。
よりスワロの色に近づけたい場合は、アクリル絵の具を使うといいですよ。

  • 4.シールを剥がします

    下絵が保護シートに描けたら、保護シートをクリアファイルからそっとはがし、デコアイテムに貼り付けます。

    下絵が保護シートに描けたら、保護シートをクリアファイルからそっとはがし、デコアイテムに貼り付けます。
  • 5.保護シートをカットします

    余分な保護シートを、カッターナイフでカットします。

    下絵が保護シートに描けたら、保護シートをクリアファイルからそっとはがし、デコアイテムに貼り付けます。

アクリル絵の具を使って下絵を描いた場合は、下絵の上にもう一枚デコ電保護シートを貼って下さいね。
アクリル絵の具が時間の経過と共にはがれてくるのを防ぎます。

  • 6.スワロを乗せます

    下絵が完成したので、あとはスワロでデコるだけ♪
    まずはイニシャルからデコると綺麗に仕上がります。

    下絵が保護シートに描けたら、保護シートをクリアファイルからそっとはがし、デコアイテムに貼り付けます。
  • 7.内側をデコります

    その後、周りの輪郭をデコって、中心にむかって埋めていきます。

    その後、周りの輪郭をデコって、中心にむかって埋めていきます。

8.完成

完成しました。

完成しました。

デコに必要な道具たち

HotFixのでこり方はこちら

スワロフスキーのクリスタライズ材料費1,246円で出来ました♪

before after

<デコ電サンプル>

これからデコ電をされる方、今後お仕事でデコ電をされる方のために大体何粒必要なの?費用はどれぐらいなの?などの疑問に答えまして当店の提供価格で出来るサンプルを作ってみました。

■使用したスワロフスキークリスタライズ

SS12(直径約3mm)クリスタル 328粒
(今回使用しましたSS12クリスタル「1246円分」は1440粒価格での計算になります。)

■スワロフスキークリスタライズ以外に用意するモノ

・つまようじ少々
・ピンセット
セメダインスーパーX2
・いらない紙 ←ボンドのパレットに使います
・定規
〜その他(あればすごく作業がはかどる便利グッズ)〜
マジカルピック114
マジカルトレイFD

■製作時間

慣れると1時間程で出来ます。

■配列 整列派

ストーンの配列「整列派」 スワロフスキークリスタライズの配列「整列派」

■作り方

※もちろん作る前は「電源OFF」が基本です。

ついつい装飾しすぎて気付けばラインストーンがあたって「充電出来ない!」「開かない!」この様なうっかりトラブルを防ぐために、全面装飾をされる方は開いた場合や充電出来る状態を事前に確認してからデコりましょう!

いきなり装飾するより あらかじめ、ピンセットで色々配置をしてみて完成イメージを考えておくと成功確立がUP◎

あらかじめ配置してイメージ作り

あらかじめ並べてみると、この機種の場合 サブ画面を除いて 横14粒 縦28粒 づつ必要な事が分かりました。

この機種の場合は横14粒、縦28粒必要

ボンドを「ピッ」と着けて

ラインストーンを「チョン」と貼る

ボンドをピッと付けて

ラインストーンをチョンと貼る

-POINT1-
機種にもよりますが、基本的には "真ん中から" の装飾がおススメです。

端から行うと、最後に隙間が余ったり 、全体的にデザインが傾いたりしますので 不慣れな場合はなるべく真ん中から装飾していく事がおススメです。

この機種の場合はサブ画面の周りからデコっていきます。いらない紙にボンドを落として、つまようじですくって貼り付けます。

-POINT2-
この時のボンドの適量は、ラインストーンの大きさに対して、1/3〜2/3ぐらいがベストです。

ボンドの適量
ボンドの適量はこれくらい↑

少ないりょうでも伸びるので大丈夫
「少ないかな?」と思っても案外伸びます。

-POINT3-

セメダインスーパーX2 は硬化スピードがゆっくりなので、配置修正が出来ます。
サブ画面の周りを、さらにまっすぐデコれるように、定規で配置を整えます。後々、この周りを基準にデコっていく中心の大事な場所になりますので丁寧にキッチリ整えましょう。
※瞬間接着剤をご利用の場合は出来ません。


貼ったストーンを定規で整えます。

後はサブ画面周りのストーンを基準に、徐々にデコっていきます。
この時は、サブ画面周りに沿っていれば定規を使わなくても大丈夫です。

こんな感じでデコっていきます

完成!

びっしり配列の場合

同機種で定番デザインの "アーガイル"


SS12 347粒 (縦32粒 横14・13粒の交互)
SS5 40粒  (縦20粒)隙間埋め

■デコ電参考粒数

SS9 デコ電の粒数目安
【SS9 びっしり配列】
約328粒使用
SS05 約40粒
(隙間埋め用)
SS9 デコ電の粒数目安
【SS12 整列配列】
約494粒使用
SS9 デコ電の粒数目安
【SS12 びっしり配列】
SS12 約347粒使用
SS05 約40粒
(隙間埋め用)
SS9 デコ電の粒数目安
【SS16 びっしり配列】
約231粒使用
SS05 約40粒
(隙間埋め用)

-MEMO-

★今回使用したボンドは約5〜8分で動かなくなり、約24〜48時間で完全に固まります。全面装飾をされる場合は片面が完璧に固まってから行いましょう。

★デコ電の、メインサイズは SS12(直径約3mm)が最もポピュラーでおススメです。
 デザインにもよりますが 片面1台にかかる必要粒数は 350〜400粒未満で出来ます。

↓スワロ最安値!平日15時までのご注文で即日発送(銀行振込郵便振替は入金確認後)スワロフスキー280円均一セールクリスタル系・イエロー系スワロフスキーセールピンク系・レッド系スワロフスキーセールブルー系・パープル系スワロフスキーセールグリーン系・ブラック系スワロフスキーセールオーロラ系スワロフスキーセール
予告なく終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

知って得するデコ知識 -DEKOネタ-

デコ電の作り方

スワロフスキー材料費1246円で出来ちゃう、基本のデコ♪
デコ電初心者の方必見☆

デコ電デザイン制作事例

キラキラ商店店主の力作揃い!
デコデザインに詰まったときの見本にどうぞ♪

その他アイテム制作事例

デコるものはデコ電だけじゃありません!
身近な小物からちょっと意外なあんなものこんなものまで‥一挙ご紹介☆
キラキラ商店は何でもデコります♪

柄別デコの作り方

今日の気分はどんなデコ?
柄別デコの作り方のコツを大公開!
・グラデーション
・ランダムグラデコ
・アーガイル
・チェック
・ヒョウ柄

デザインレシピ

あの模様はどうやって作ったらいいの!?
このレシピを使ったら簡単に出来ちゃいます☆
これでアナタもデコ上手!?

Hot Fixの使い方

あつーい熱でしっかり熱着♪
かんたんTシャツデコが出来ちゃうHot Fixの使い方を大公開!
・Hot Fixの使い方 〜初級編〜
・Hot Fixの使い方 〜上級編〜
・HotFixテンプレート

グラデコの作り方

グラデーション ランダムグラデコ アーガイル チェック ヒョウ柄

ランダムグラデーションの作り方はコチラから

1.並べます!

並べました-1.並べます! わかりやすい図1-1.並べます!

まずは、ただ並べただけの配色です。
これだと境目が横一でくっきりしていてある意味 "ボーダー" のような柄になっています。
このままだと境目がまだはっきり分かりますが・・・

2.ずらします!

1つずらしました-2.ずらします!わかりやすい図2-2.ずらします!

1粒交互にずらしてみました。
近くで見ると1粒間隔を空けてずらしています。交互にずらすとはこの事で・・・

3.さらにずらします!

2つずらしました-3.さらにずらします!わかりやすい図3-3.さらにずらします!

2粒にしてみました。
凸凹が少し伸びたのがお分かり頂けますでしょうか?

4.さらに!さらに!ずらして完成!

3つずらしました-4.さらに!さらに!ずらして完成!わかりやすい図4-4.さらに!さらに!ずらして完成!

伸ばして絡めれば絡めるほど、どんどんぼやけてきてますねー!
画像では色の境目がくっきりしていますが、実物は キラキラスワロが大いに自己主張するので、色の境目が気にならない程、一体感が出ています♪

徐々に境目があいまいに-4.さらに!さらに!ずらして完成!同系色でまとめましょう-4.さらに!さらに!ずらして完成!

まとめると左の画像のような感じですね。
また、右の画像の様に極端な色合いはいくら絡めても、
ただの奇妙な柄になりますのでご注意を><
基本的に 同系色でしないとグラデコっぽくなりませんよ。

ランダムグラデーションの作り方はコチラから

↓柄デコ出来るセットもあります♪↓スワロやデコパーツが入ったお得なセット☆↓
デコ電セットはスワロやパーツが携帯一台分とちょっと入っているから
パーツを選ぶときに迷う心配がありません♪

激安500円〜セットになっているから楽ちん☆このセットでスマートフォン1台デコれちゃいます♪

デコの必須アイテムデコ便利グッズ

ランダム グラデコの作り方

グラデーション ランダムグラデコ アーガイル チェック ヒョウ柄

固定グラデーションの作り方はコチラから

1.ランダムグラデコを作ろう!

ランダムグラデコ-1.ランダムグラデコを作ろう!

一見3色に見えるのですが、実は
クリスタル

シルク

ライトピーチ

ライトコロラドトパーズ
の4色使ったグラデーションで
各カラーの
『SS5・7・9・12・16』
を10粒〜30粒使用しています。
このランダムグラデーションについて解説します♪

2.さっそくデコります

最初に周りの輪郭をデコって-2.さっそくデコります 内側を埋めて色を重ねていきます。-2.さっそくデコります 最初に周りをきっちりする-2.さっそくデコります

ランダムグラデーションの作り方は、最初に周りの輪郭をデコってから、内側を埋めて色を重ねていきます。
最初に周りをきっちりする方が後々最後の始末がラクですヨ。

番外編.周りからデコるときのコツ

はじめに外側から、なるべく大きいサイズを使ってランダムに並べます。

大体カラーの分だけ等分します-番外編.周りからデコるときのコツ大体カラーの分だけ等分します-番外編.周りからデコるときのコツ

縦側を並べるときは『使用するカラーの数だけ等分』します。
↓こちらは3色を使用したものですので3等分します

内側を埋めて色を重ねていきます。-2.さっそくデコります 最初に周りをきっちりする-2.さっそくデコります 最初に周りをきっちりする-2.さっそくデコります

はじめてされる方はこのように事前にそれぞれのカラーの領域をはっきりさせておくことにより、実際埋めて行く時分かりやすいです

3.ポイント

境目を凸凹させる-3.ポイント 上下にそれぞれ2〜3粒ライトピーチとライトコロラドトパーズを飛ばします-3.ポイント 上下にそれぞれ2〜3粒ライトピーチとライトコロラドトパーズを飛ばします-3.ポイント

上の画像は上半分がライトピーチ、下半分がライトコロラドトパーズとなってます。
色を重ねる時のコツとしましては、境目を凸凹させるのがポイントです。
さらに上下にそれぞれ2〜3粒ライトピーチライトコロラドトパーズを飛ばします。

ホットフィックスを用意します-4.ホットフィックスで貼り付け 1粒1粒丁寧に熱を加えます-4.ホットフィックスで貼り付け

ちょっと説明が分かりにくいかもしれませんが、ノリ的にはこんなフォークがラインストーンだとすると、このような感じに重ねてデコるような雰囲気なんです。
こうする事によって、境目がまったりぼやけます♪

4.こんなものにも

デジカメにもグラデーション1-4.こんなものにもデジカメにもグラデーション2-4.こんなものにも

デジカメにもグラデーション♪
やっぱスワロは何やっても綺麗ですねぇ〜。
中でもグラデーションは見ているだけで癒される気がします!

固定グラデーションの作り方はコチラから

↓柄デコ出来るセットもあります♪↓スワロやデコパーツが入ったお得なセット☆↓
デコ電セットはスワロやパーツが携帯一台分とちょっと入っているから
パーツを選ぶときに迷う心配がありません♪

激安500円〜セットになっているから楽ちん☆このセットでスマートフォン1台デコれちゃいます♪

デコの必須アイテムデコ便利グッズ

アーガイルの作り方

グラデーション ランダムグラデコ アーガイル チェック ヒョウ柄

1.アーガイルを作ろう!

真ん中からデコる-1.アーガイルを作ろう! デザイン図-1.アーガイルを作ろう!

"横柄" のアーガイルを作ってみましょう!真ん中からデコっていくのがおススメですヨ♪
一見複雑そうなアーガイルもよく見ると一定の柄で成り立っています。
まず基本はこのデザインを把握することから始めましょう!

2.サブ画面の位置を決めます

サブ画面の位置を決めます-2.サブ画面の位置を決めます スタート位置-2.サブ画面の位置を決めます

柄に対して、サブ画面の位置を決めます。
おススメとしては・・・やはり左右対称がベストですね。
サブ画面の位置が決まったら、青で囲った部分がスタート位置になります。
なんでココカラ?と思った方、サブ画面の下のラインがまっすぐデコれる目安になるからデス☆
まっすぐに自信がある方は1列一気に端までデコってもかまわないです。

3.デコりましよう!

まっすぐ3.デコりましよう! 下に-3.デコりましよう! びっしり-3.デコりましよう!

1の赤をまっっっっすぐ!!デコります。ここがズレると全体的にガッサリ歪むので、慎重に慎重にまっっっっすぐ!!デコりましょう!!
次は上ではではなく・・・下の青に行きます。赤のみでは今の所正しい位置が分かりません。
勘でいこうと思えばいけない事もないのですが・・・やっぱりちょっと心配です><
ココだと、上の 2コ● ストーンの間にはめ込めれるのでズレずに 間違いなく! デコれる事が分かります
このびっしり配列は、はめ込み&はめ込みで完成するデザインなんです。どんどんはめ込んで・・・

順番にはめ込んでいきます-3.デコりましよう! 周りをはめていきます-3.デコりましよう!

次に´↓ の順ではめ込んでいきます。
´↓をはめ込み終わったらさらに周りをはめ込んでいきます!
この時 左側と一緒にデコっていくと、カラー配置も分かりやすいです♪
この調子でどんどんはめ込んでいくと・・・

4.完成★

完成★-4.完成★ ちょっと細かいVラインのアーガイル-4.完成★

完成★ となります!
途中めっちゃ略してしまいましたが、はめ込み場所は絶対どこかに1コは出てくるので、それを枝に広げていくと嫌でも完成します♪
また、途中で柄にクラクラした時はデザインレシピを見なおしがらデコると出来ますヨ〜

他にも右の画像のような、ちょっと細かいVラインのアーガイルも同じ手順で出来ます♪

↓柄デコ出来るセットもあります♪↓スワロやデコパーツが入ったお得なセット☆↓
デコ電セットはスワロやパーツが携帯一台分とちょっと入っているから
パーツを選ぶときに迷う心配がありません♪

激安500円〜セットになっているから楽ちん☆このセットでスマートフォン1台デコれちゃいます♪

デコの必須アイテムデコ便利グッズ

チェックの作り方

グラデーション ランダムグラデコ アーガイル チェック ヒョウ柄

1.チェックの基本的な考え方

黒の交差1-1.チェックの基本 黒の交差2-1.チェックの基本

2本のラインを交差させると、交わった部分は色が濃くなります。

この仕組みをふまえ・・・

黒とピンクの交差1-1.チェックの基本 黒とピンクの交差2-1.チェックの基本

さらにピンクのラインを交差させると・・・
ここも必然的に色が変りますね。

これはチェックのデザイン例です。
チェックは色んなラインが交差して出来る仕組みなんです!
と言う事を知って頂いた上で・・・

2.デザインレシピに置き換え

黒の交差-2.デザインレシピに置き換え 黒とピンクの交差-2.デザインレシピに置き換え

デザインレシピに置き換えます。

先程の配色を思い出しながらご覧頂くとレシピの場合はこんな感じになります。(交差しない所は交互配置になります)

3.デコりましよう!

黒の交差-2.デザインレシピに置き換え 黒とピンクの交差-2.デザインレシピに置き換え

左のレシピを元に、さらに2色足して太さ変えてなんやかんやして出来たのが右の画像です。

ご覧の通り一見ややこしそうに見えますが仕組みを知ると配色手順がお分かり頂けたかと・・・

☆使用ストーン☆
ジェット
ホワイトオパール
ローズ
ブラックダイアモンド

↓柄デコ出来るセットもあります♪↓スワロやデコパーツが入ったお得なセット☆↓
デコ電セットはスワロやパーツが携帯一台分とちょっと入っているから
パーツを選ぶときに迷う心配がありません♪

激安500円〜セットになっているから楽ちん☆このセットでスマートフォン1台デコれちゃいます♪

デコの必須アイテムデコ便利グッズ

ヒョウ柄の作り方

グラデーション ランダムグラデコ アーガイル チェック ヒョウ柄

1.用意するもの

名刺入れ-1.用意するもの コチラの名刺入れにヒョウ柄をデコっていきます。

今回使用する色
ライトコロラドトパーズ-1.用意するもの
ライトコロラドトパーズ
(背景色)
ジェット-1.用意するもの
ジェット
(ブチの周り)
スモークドトパーズ-1.用意するもの
スモークドトパーズ
(ブチの中)

ライトコロラドトパーズは基本的にゴールドカラーですが、ヒョウ柄にするとベージュの雰囲気になります。
ヒョウ柄には この3色がベストです♪背景色に "ライトコロラドトパーズ" を使うので、デコ対象は出来るだけ "ゴールド系" の方がおススメです

2.パターンを作る!

パターンA-2.パターンを作る パターンB-2.パターンを作る パターンC-2.パターンを作る
パターンD-2.パターンを作る パターンE-2.パターンを作る パターンF-2.パターンを作る

最初は ブチ柄を作りましょう!!
しか〜しっ!!
同じブチ柄ばかり描くと・・・何だか変な違和感があって、恐竜のたまごのような柄になってしまいます。
それをふまえ、上の画像のようにあらかじめ色んなパターンのブチ柄を用意して(考えて)おきます。
端のブチ柄も用意しておくとさらに違和感が無くなりますヨ♪

パターンを散らばす-2.パターンを作る

こんな感じにまばらに配列します
あまり片寄らないようにブチを散らしてみました。

3.埋めていきます!

ぶち周りから-3.埋めていきます!

あとは空いたところを埋めていきます。
ブチ周りから埋めていきマース♪
ところが埋めてく際に困ることがあります・・・

パターンA-3.埋めていきます! パターンB-3.埋めていきます!
パターンC-3.埋めていきます!

上の画像で丸く囲った場所のような隙間ができたけど、小さいサイズのストーンがはまらないときは・・・
大きいストーンを入れてみましょう♪

ぶち周りから-3.埋めていきます!

こんなときいろんなサイズのストーンがあると便利ですよ!
SS5・SS7・SS9・SS12・SS16 が各100粒入ったおトクセットです
コチラからどうぞ

4.完成!

ぶち周りから-4.完成! ぶち周りから-4.完成!
ぶち周りから-4.完成!

色を変えてピンクにしてもかわいいです♪
ピンクのレオパード

上の手順を踏まえてドンドン埋めていくと・・・完成です!

↓柄デコ出来るセットもあります♪↓スワロやデコパーツが入ったお得なセット☆↓
デコ電セットはスワロやパーツが携帯一台分とちょっと入っているから
パーツを選ぶときに迷う心配がありません♪

激安500円〜セットになっているから楽ちん☆このセットでスマートフォン1台デコれちゃいます♪

デコの必須アイテムデコ便利グッズ

Hot Fixの使い方〜初級編〜

『Hot Fixの使い方 〜上級編〜』はコチラから
『簡単デコれるHot Fixのテンプレート』はこちらから

1.Hot Fix(ホットフィクス)とは?

熱で定着させるラインストーンです。
貼り付ける際に、スティックロボという専用アイロンを使用すると、簡単に貼り付けることができます。
今回はこのスティックロボを使って、ホットフィックスを帽子に貼り付けてみたいと思います。

ホットフィックスを取り付ける前の帽子-1.ホットフィックスとは帽子にホットフィックスをのせる-1.ホットフィックスとは取り付け詳細図-1.ホットフィックスとは

まず、HotFixラインストーンをおおまかに配置します。今は↑の図様に、ただ布に置いただけの状態です。
そしてこの上から専用アイロンのスティックロボで貼り付けたいと思います。

2.スティックロボの使い方

アタッチメント-2.スティックロボの使い方 アタッチメントを取り付ける-2.スティックロボの使い方

付属のアタッチメントを取り付けます。今回は右上の物を先端に取り付けます。

スティックロボをコンセントにつなぐ-2.スティックロボの使い方

しっかり取り付け出来たらスティックロボのコンセントを差込みます。差し込んだ時点で加熱がはじまります。(スイッチはありません。)
40秒 〜 1分程で使用できます。

先端が熱くなるので取り扱いに注意-2.スティックロボの使い方

左図の「↑ココ 」の部分が全体的に大変熱くなります!!
使う時は必ず 赤い所を握って下さいね!!

真上から1粒1粒押しあてます-2.スティックロボの使い方 スティックロボの熱伝導で、のりが溶けている状態-2.スティックロボの使い方

約1分待つと 準備OKです。真上から1粒1粒押しあてます
この↑状態がスティックロボの熱伝導で、のりが溶けている状態です。
この時、裏面は見えないのですが 裏面ではのりが溶けて沸騰して布に染込んでいってます。
押さえつける目安時間は以下の通りです。
・SS6・8・10 3秒〜
・SS12・16・20 4秒〜
・SS34 5秒〜
サイズが大きくなる程、加熱時間はかかりますが急がず丁寧にゆっくり押しあてて熱着します。

これで無事にひっつきました。-2.スティックロボの使い方 こんな状態でくっついてます-2.スティックロボの使い方 立てても全然落ちないです-2.スティックロボの使い方

これで無事にひっつきました。今は↑こんな状態でくっついてます。
立てても全然落ちないですので、このまま続けて作業ができます。

3.完成!

完成です!-3.完成!

完成です!
お手軽・簡単・すぐにキラキラ☆めっちゃ簡単に出来ちゃいます。
しかも、これだけも実際太陽の下でかぶって見ると、かなり光ります。
もちろん歩くとキラキラ反射してそれはそれは綺麗です。
と、言うワケで Hot Fix の初級編はこんな感じです。
この初級編を応用すると、デザインTシャツや衣装など所々にキラキラ散らして光らせる事が可能です。

『Hot Fixの使い方 〜上級編〜』はコチラから
『簡単デコれるHot Fixのテンプレート』はこちらから

アイロンでTシャツ、布にデコ☆スワロフスキーラインストーンHotFix
アイロンでTシャツ、布にデコ☆スワロフスキーラインストーンHotFix HotFixのQ&A

Hot Fixの使い方〜上級編〜

『Hot Fixの使い方 〜初級編〜』はコチラから
『簡単デコれるHot Fixのテンプレート』はこちらから

1.下書にホットフィックスをのせる

下書-1.下書にホットフィックスをのせる シリコンシートを下書の上に-1.下書にホットフィックスをのせる
シリコンシートをホットフィックスの上に-1.下書にホットフィックスをのせる

透明のクリアファイルにはさんだ下書の上にシリコンシート を置きます。
シリコンシートの上にまわりから一定間隔で Hot fix を置いていきます。

2.透明シールを貼る

シリコンシートに付属の透明シールを剥がす-2.透明シールを貼る 透明シールを剥がしてラインストーンの上に貼り付け-2.透明シールを貼る
しっかり押さえてシールにラインストーンを移しかえます-2.透明シールを貼る

配置が決まったら、シリコンシートに付属の透明シールを剥がしてラインストーンの上に貼り付けます。
しっかり押さえてシールにラインストーンを移しかえます。

3.おさらい

下絵の上に-3.おさらい シリコンシートを置いて-3.おさらい

下絵の上に、シリコンシートを置いて、ラインストーンをデコります。

ラインストーンをデコります-3.おさらいシールを貼って-3.おさらい

シールをめくると-3.おさらい ラインストーンが付いてくる仕組みです-3.おさらい

シールを貼って、シールをめくるとラインストーンが付いてくる仕組みです。

4.ホットフィックスで貼り付け

-4.ホットフィックスで貼り付け -4.ホットフィックスで貼り付け

シールごとTシャツに貼り付けます。
Hot fixを加熱した時に "のり" が溶けて下の生地にひっつかないようにするため、
タオルやダンボールを挟みます。

ホットフィックスを用意します-4.ホットフィックスで貼り付け 1粒1粒丁寧に熱を加えます-4.ホットフィックスで貼り付け

どこに熱をあてたか迷わないように端から1粒1粒丁寧に熱を加えます。

5.シールをめくり完成

悪い例-5.シールをめくり完成 良い例-5.シールをめくり完成

全体的に熱着出来たらシールをめくります。
この時熱着し忘れたHot fixが残っていたり、加熱時間が短すぎたりするとHot fixがシールについてくる場合があるので、一気に剥がさずに、ゆっくり確認しながら剥がします。
しっかり熱着出来ていると、綺麗に剥がれます。
シールを剥がした後は指で軽く Hot fix を上からなぞるように触ります。
触っているとHot fix がぐらぐらしている時がありますが、それは加熱時間が短すぎた箇所なので、もう一度上からスティックロボを押しあてて、しっかりひっつけ直します。
全体的にしっかりひっついていれば完成です★

『Hot Fixの使い方 〜初級編〜』はコチラから
『簡単デコれるHot Fixのテンプレート』はこちらから

アイロンでTシャツ、布にデコ☆スワロフスキーラインストーンHotFix
アイロンでTシャツ、布にデコ☆スワロフスキーラインストーンHotFix
★活動日誌にあるデコ電に関するテクニックをまとめて目次にしました。下記からどうぞ。

■デコる
デコ電サンプル色々

初心者におススメ★デコ電セット
小物にデコるセット

ラインストーンのはずし方【1】
ラインストーンのはずし方【2】
モロモロボンドのクリーニング法
デコ電しやすいケータイ
デコ電しにくいケータイ
デコ電しにくいケータイ〜ラメ電〜
そー言えばこれもデコ電しにくいケータイ
おススメな 下地カラー
どこからデコるの?
どこからデコるの? 〜デコ電〜

分厚いデコパーツに困った時【1】
分厚いデコパーツに困った時【2】

Vカットストーンのデコり方
珍しい異型スワロ
円柱のモノにデコる時

■色々デコる
アーガイルをデコる
アーガイルのレシピ画像
アーガイルのまとめ
チェック柄をデコる【パターン1】
チェック柄をデコる【パターン2】
スカル(ドクロ)をデコる
ヒョウ柄をデコる
ゼブラ柄をデコる【1】
ゼブラ柄をデコる【2】
ゼブラ柄をデコる【3】
プッチ柄をデコる【1】
プッチ柄をデコる【2】
プッチ柄をデコる【3】
おススメグラデーションカラー
グラデーションにデコる方法 【まっすぐの時】
グラデーションにデコる方法 【ランダムの時】
ロゴをピシっとデコりたい
キャラクターのイラストなどを元にした
 不規則なデコをしたい

キャラクターの「目」 おススメラインストーン
シールのようにデコりたい
光を生かしてデコりたい

ダイヤレーン活用法【ハート形を作る】
ダイヤレーン活用法【周りを囲む】

おススメ パステルカラー
 ⇒ パステルカラーのセットはこちら
おススメ レインボーカラー
おススメ 姫電(姫デコ)カラー
おススメ 迷彩カラー

あのレシピ画像の作り方

■スワロフスキーのサイズを知りたい
一番大きいスワロフスキー
一番小さいスワロフスキー
さらに#2028 のサイズを色々知りたい場合

■スワロフスキーのカラーを知りたい
カラーリストパネル がおススメ
カラーリスト100 がおススメ
誕生石のおススメカラー

■こんなにキラキラするんだずぇー
デコ動画【1】
デコ動画【2】

■デコお役立ちグッズ
おススメボンドとボンドの適量(使い方)
デコ電保護シート
シリコンシート
マジカルトレイFD
マジカルピック114
収納ケース
ラインストーンスケール
デコ本色々
そうじ機 ・・・?

■スワロフスキーの豆知識
UNF(裏面にホイル無し)とは?
パッケージの見方
ダニエル・スワロフスキー
 ↑スワロフスキークリスタライズを作った人

■スワロフスキークリスタライズを買う

★他にもデコ電に関するよくある質問はコチラ↓ コチラ

ページトップへ